ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ビニールで遊ぶ | main | お披露目会 >>
2008.07.31 Thursday

最終日前日

『むこうのさくら』士幌町佐倉バージョン活動八日目。

明日で、今回の士幌町での活動最終日となりました。
明日は、現在制作中の星空を夜に本物の星空と合わせてお披露目する予定。
お天気だけが心配です。

ということで、本日は、明日のお披露目会にむけての準備。
と、その前に、子どもたちから差し入れ。お家でとれたトマト。農家さんが作るトマトだけにおいしさは折り紙付き!食べるのが大好きな磯崎さん、準備でピリピリしているかと思えば、この笑顔。やはり食べ物には勝てませんな〜。



さて、まずは水面下で制作していた、アニメーションのスクリーンづくり。このアニメーションは、地元の映像作家岡本さんのご協力を得て、子どもたちの描いた星のシルエットが、スクリーンいっぱいに動き回る作品となっております。
そして、そのスクリーンは、以前に紹介した通りビニール袋を張り合わせて作るドームです。
今日も地元大学院生樋口くんがスタッフとして参加。一枚一枚ビニール袋をテープで固定しながら、大きな面を作り、最終的にキューブ状のドームが出来上がりました。膨らませるとどのような迫力なのかとても楽しみ!





そして、磯崎さんは、いつものように子どもたちと星作り。
今日もみんな黙々とオリジナルの星を作っていきます。今日までに作った星の鏡で、ミラーボールの出来が決まります。図書室から絵本や図鑑を引っ張りだして来て、制作する子もいます。そのかいあって、夕方にはたくさんの星が出来上がりました!





子どもたちが帰宅した後、今度は教育大生の南くんが石狩(札幌の隣町)からやってきました!以前、一度だけ磯崎さんのワークショップに参加した彼は、今回の企画を知ってわざわざ士幌町まで来てくれたのです。ありがたい!
歓迎の会話もそこそこに、早速ミラーボールの総仕上げに取りかかりました。直径45cmの発砲スチロールボールに、状態のいい星の鏡からボンドで接着していきます。これまた根気のいる作業。でも、徐々にミラーボールになって来た!この作業は夜遅くまで続けられました。





さて、今回の士幌町での活動は明日の午後8時から行われる「星空交換プロジェクトお披露目会」で最終日となります。いったいどのような空間が生まれるのでしょうか。明日の日記もどうぞお楽しみに!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album