ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< えのきょうしつご案内 | main | 自分を好きになること >>
2008.05.28 Wednesday

えのきょうしつダイジェスト

一年で最も過ごしやすい季節となりました。
早いもので今年に入り、5ヶ月が過ぎようとしております。

今年から始動した『えのきょうしつ』もこの5ヶ月間に様々な活動を実施してきました。
参加している子どもたちの発想や創作意欲には、日々驚かされてばかり!!

ということで、今回は『えのきょうしつダイジェスト』をお送りいたします。

活動開始当初は、私たちが発案したテーマに沿って活動を組み立てていくことを優先させていました。
例えば、それぞれが、絵やメッセージでを描いたコマを作り、全部つなげて巨大なすごろくを作って遊んだり・・・


エイプリルフールに合わせて空想の物語を考え紙芝居を作ったり・・・


時には外へ出て芸術鑑賞をしたり・・・


と、まぁあれこれプログラムを考え活動していたのです。
しかし最近は、私たちが提供するテーマや活動と合わせて、子どもたちが自分のテーマでものづくりをやり、そのサポートを私たちがするという、いわば『えのきょうしつ』の環境自体が『子どもたちのアトリエ』へと変貌しつつあります。

新しく触れたことのない素材にはとにかく敏感な子どもたち。


気がつくと部屋のあちこちから私たちも把握していない素材をどんどん引っ張り出しては、利用して、自分の作りたいものをどんどん形にしていきます。


男の子たちのブームは、恐竜作り。
日々グレードアップしていく恐竜たち。
オリジナル恐竜「ギガニジイロドラゴン」は、さまざまな機能を兼ね備えた最強の恐竜として君臨しています。
空想の世界を自分たちで思い描きながら日々格闘しています。


一方女の子たちは、毎日「お店」づくりに大忙し。
ケーキ屋さんのレジ係が将来の夢だとか・・・。
品物づくりやお店の飾り付けの他に、銀行を設立して紙幣を発行しております。
お近くにお越しの方はぜひ一度お立ち寄り下さいませ!


つまり『えのきょうしつ』では、もうとめどなく自由に造形活動を行っています。
ある種のストレス発散の場になっているとも言えます。

さて今後は、ダイジェストではなく、日々の活動を少しずつでも紹介するつもりでおります。
その日に起きたアクシデント!ハプニング!サプライズ!などご紹介できればと思います。

あ〜来週は、どんなことになるのかなぁ〜。(漆)
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album