ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 長谷川仁×アート体感教室@真狩村活動報告 | main | 明日開催『まるだき湯温泉郷』お披露目会のご案内 >>
2012.01.28 Saturday

長谷川仁×アート体感教室@真狩村活動報告その2

さて、真狩村で介したアート体感教室活動報告その2です。

雪で羊蹄山を作る活動一旦終了。
長谷川さんと子どもたち、暖かい屋内(公民館)へ移動してきました。
羊蹄山づくりは翌日に持ち越しです。でも、かなりイメージ通りの形になりました。

そして、ここからは、羊蹄山に住んでいるかもしれない生き物を考え、描くワークショップがスタート!



まずは、どんな生き物がいるのか・・・を考えます。
生き物なので、動物でも植物でも生き物であれば何でもかまいません。
しかも、空想のものでもオッケー!
長谷川さんからの注文は一つだけ、
「みんなが作った生き物に名前を付けてね!」




もくもくと下絵を描く子どもたち。
どれどれ〜、あれ?以外と一般的なモチーフが描かれていますね・・・。
どのように変化していくのかな〜、楽しみ、楽しみ。




で、下絵ができた子から、用意された数種類の画用紙を切り貼りして、自分の考えた生き物をかたち作っています。



お!!さっきまで描いていた下絵からは想像できない、奇抜な色のチョイス。
そして巧みなはさみさばき!



先ほどまで外で大はしゃぎだった子どもたちの表情とは一転して皆真剣な表情。
しかも、ものすごい集中力。
約1時間半、どっぷり生き物づくり。



できあがった作品をホワイトボードに貼り付けて発表会。
摩訶不思議な生き物たちがたくさんできあがりました。



それぞれのプレゼンを聞きうれしそうな長谷川さん。
羊蹄山に住んでいるかもしれない動物『ようていペンギン』や『ようていグマ』。
なんと言葉を話すお花『しゃべる虹色の花』。
ネーミングが素敵な飛ぶことができる豚を描いた作品は『とぶた』。
などなど、空想の動物や植物のオンンパレードでした!



これで一日目の活動は終了。

この生き物達は、最後どのように出現するのでしょうか・・・。
次回の報告をお楽しみに!!


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album