ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 磯崎道佳レクチャー・シリーズ@オノベカ+カジタシノブ | main | 長谷川仁×アート体感教室@真狩村開催 >>
2012.01.08 Sunday

磯崎道佳・レクチャーシリーズ 第2回 スポンジ・テーブル 『パブリックなアートの話』

1月14日に開催する新年はじめのレクチャーイベントのご案内です。

アーティストの磯崎道佳氏がモデレーターとなり、
様々なテーマを基にアートのお話を展開するレクチャーシリーズ
『スポンジ テーブル』第二弾!

今回は、ゲストに美術家、デザイナーとして活躍している長谷川仁氏をお招きし、
パブリックアートの現状について様々な視点からトークしていただきます。

長谷川氏は、JRタワーの動物貯金箱『coins』や、
新千歳空港国際線ターミナルの『エゾパズル』の制作者で、
2010年度のおとどけアート事業(札幌アーティスト・イン・スクール)では、
清田小学校を舞台に『たんぽぽタワー』を制作する等、
北海道での様々な活動を行っているアーティストです。

新年を迎え、大変ご多忙のことと存じますが、お誘い合わせの上、
ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

尚、ご参加にあたってご予定がお決まりの方は、
あらかじめご予約いただけると幸いです。
e-mail:urushi@ais-p.jp

以下、イベントの詳細です。多数のご参加お待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------
磯崎道佳・レクチャーシリーズ 第2回 スポンジ・テーブル
『パブリックなアートの話』
--------------------------------------------------------------------------
日時:2012年1月14日(土)19時30分スタート(22時終了予定)

会場:ONOBEKA HOUSE/おちゃ&めし オノベカ
   http://ais-p.jp/onobeka/
   札幌市中央区南11条西7丁目3−18
   TEL:011-596-6726

料金:一般 1,000円/学生 700円(ソフトドリンク+軽食付き)
   *+200円でアルコール類もご注文いただけます。

司会進行:磯崎道佳(アーティスト、芸術スポンジ代表)

企画:芸術スポンジ+オノベカ(代表:漆崇博)

内容:「パブリックなアートの話」
ゲスト・長谷川 仁(美術家、デザイナー/函館市出身)
パブリックアートの現状について磯崎氏と長谷川氏のお二人に、
様々な視点からトークしていただきます!

■ゲストプロフィール
長谷川 仁 http://hasejin.com/
1972年北海道生まれ。現在は、東京を拠点に活動する美術家、デザイナー。
社会学、プロダクトデザインを学んだ後、アーティストとして活動を開始。
以来、社会とのつながり、自然とのつながりをテーマに、各地でワークショップや、
パブリックアートのデザインなどを手がけるアーティストとして活躍している。

*ご予約は、e-mail:urushi@ais-p.jp AISプランニング うるし まで

□長谷川仁作品紹介

『coins』2003年/JR Tower Art Competition

『エゾパズル/ezo puzzle』2010年/新千歳国際空港
『エゾパズル/ezo puzzle』2010年/新千歳国際空港
---

■スポンジ・テーブル
オノベカハウスで月1ペースで行われる芸術スポンジ主催のミーティング。
基本は日曜日の午後、軽食とお茶(オノベカ特製スポンジプレート)を頂きながら
ワイワイ話す場。
「アートの中にはこれからのアートは存在しない」をテーマに、アートの方向性を
社会/生活から突っつく場。

■芸術スポンジ
日本の周辺地域で(例えばニセコとか)アートセンターを立ち上げるということは…、
その為の思考と準備の場。


■磯崎道佳 http://www.isozakimichiyoshi.com/index.html
様々な表現形態を用いて誰もが持つ好奇心を引き出し、
新しい視点を発見する「体験の場」を制作している。
1968年水戸市生まれ。2000年札幌アーティスト・イン・レジデンス
2001年P.S.1/MoMAインターナショナルスタジオプログラム(NY)
2011年「アートから出て、アートに出よ 美術館が消える9日間」(北海道立近代美術館)
「新・港村」(BankART1929)等に参加。現在北海道ニセコ町在住。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album