ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 平成23年度 アート体感教室 浦幌町立厚内小学校×石川直樹『鮭の一生ドキュメント』 その14 | main | 平成23年度 アート体感教室 浦幌町立厚内小学校×石川直樹『鮭の一生ドキュメント』 その16 >>
2011.11.10 Thursday

平成23年度 アート体感教室 浦幌町立厚内小学校×石川直樹『鮭の一生ドキュメント』 その15


子供たちが見ている先には・・・・





「水」です!!



鮭の受精に必要なのは、「水」なんですね。


子供たちは目を丸くしてみていました。





鮭の卵や精子は「水」の浸透圧の力を利用して受精に至っているんですね。



水に浸してからしばらくすると、卵に変化が!


身を乗り出して、卵の変化に注目しています。

このような「体験」をすることで、自然のあり方や命に対しての考え方が
より現実的になってゆくのではないでしょうか。


そして、卵を水槽に移動します。


卵を動かさぬように慎重に入れて、
水温を一定に保ちつつ孵化を目指します。


さあ、鮭は孵化するのでしょうか?
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album