ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< パラシュートまきイベント開催!! | main | 雪の佐倉にパラシュートが舞い降りる >>
2009.12.06 Sunday

マキオが浮いた日

むこうのさくら2009活動五日目。

今日は、土曜日ということで学校はお休み。
ということで午前中は、街に買い出し。
明日のイベントに向けて必要なものをそろえます。

そして、子どもたちや先生のいない学校で、最後の追い込み。
イベントに向けて、カメラマンとして参加してくれる詩人の森内さんと、教育大研究生の南さんが、サポートにきてくれました。
まずはみんなで、パラシュート作り。
集中力と爆発力を兼ね備えている今回のチーム磯崎。次々と出来上がるパラシュート。




パラシュート作りが一段落したところで、マキオの仕上げです。
磯崎さんは、いつもマキオに体を付けることにしているらしく、今回も顔の大きさに合わない小さな体を、布で作りました。妙にリアルでおかしい。



体ができたところで、マキオにロープを付けて補強をしたら、ヘリウムを注入します。
帯広市のレンタルショップからヘリウムを借りました。お、重い・・・。



栓をあけると勢い良くヘリウムが風船の中に注ぎ込まれていきます。
大きさを調整しながら、徐々に膨らませていく磯崎さん。
ゆっくりとマキオが宙に浮かんでいきました。



そして、約1.7m程に膨らんだところでストップ。無事宙に浮いた!!
パンパンになってふわふわ途中に浮いているマキオは、何とも言えない表情。
先ほど仕上げた体も接着し、完成!!
なぜか自然と笑いがこみあげてきます。





これで明日のイベントの準備は終了。
後は晴れてくれることを祈るのみ。窓の外に降り続いている雪を見ながら、祈り続けるチーム磯崎でした。

次回は、いよいよパラシュートとマキオ完結編。
はたしてマキオは、無事に士幌の空を舞い、パラシュートを降らすことが出来るのか!
乞うご期待!!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album