ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2011.02.10 Thursday

アーティスト・イン・スクールって何だ?@北海道大学 学術交流会館

北海道大学観光高等研究センターの敷田先生の授業で、代表の漆が講義をさせていただきました!
少人数での講義?かと思いきや、最終的に30名くらいはいらっしゃったんではないでしょうか。すごい!





アーティスト・イン・スクールの成り立ちから、事業のご紹介、コーディネーターの役割などについてお話させていただきました。
こちらの生徒さんは社会人の方が多く、質疑応答では現実的な突っ込んだ質問が飛び交い、充実した時間となりました。

その後のアーティスト・イン・飲み会(笑)も盛り上がり、色々なお話が聞けて私も勉強になりました。北大の敷田先生、敷田先生にご紹介していただいた加藤さん、そしてご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
2010.01.31 Sunday

Sapporo II Project 2010 開催のお知らせ

いよいよ冬真っ盛り。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、札幌を舞台に冬期間に毎年実施しているアートプロジェクト「Sapporo II Project」が、今年も開催されます(札幌アーティストインスクール事業「おとどけアート」もこのプロジェクトの共催事業として参加します)。

「雪」そして「除雪」をテーマとした、様々なプログラムを展開し、市民の皆さんと冬期間の暮らしを通じて札幌の文化について考える機会を提供したいと考えています。

参加型のプログラム満載!
国内外から、アーティストが集結します!
お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい!

以下、事業の詳細です。
ご不明な点は、下記のSapporo ll project事務局までお問い合わせ下さい。


【事業名】
Sapporo II Project 2010「第2回アーティストによるもうひとつの雪まつり」

【内容】
本プロジェクトは、市民、観光客、アーティストを対象に、Sapporo II Projectとは、どういう活動なのかを説明し、さらなるプロジェクトの普及を行います。また、プロジェクト会場では、アーティストの参加作品を制作展示し、実際には、個人、市民がどういう活動でSaporo IIに参加すればいいのか、どんなことができるのか、という具体的なアイデアを提示し、意見交換の場を創出することを目指しています。尚、期間中(1月30日(土)〜2月22日(月)の間)に、さっぽろ雪まつり大通会場など札幌市中心部数カ所を中心に、石狩市、北広島市と、広範囲で【除雪とアート】をテーマにした14の参加型プログラムを開催します。ぜひご参加下さい!

【ホームページ】
http://www.s-air.org/sapporo2/  
http://sapporo2.exblog.jp/

【参加アーティスト】

今村育子+札幌市立屯田南小学校(ゆめのとんでんみなみ村)

東方悠平+札幌市立北小学校(サマーコレクション in 冬)

TeamHolland : Kamiel Verschuren, Eric Robertson, Lauran Schijvens(The Gift、ほか)

小川智彦(snow garden #02)

山崎真実(冬の植物園を作ろう)

磯崎道佳(雪の動物園 歩いて描く動物たち)

須之内元洋

Isamu Kreiger(the Snowball Effect、ほか)

その他、プロジェクト発起人、賛同メンバー

【プログラム一覧】

①プレゼンテーション_01(終了)
「ゆめのとんでんみなみ村/今村育子(札幌)×屯田南小学校」おおどけアート成果展示

日程:2010年1月12日(火)-15日(金)
会場:札幌市役所1Fロビー
北海道札幌市中央区北1条西2丁目
http://www.city.sapporo.jp/city/map/


②レクチャー&コミュニティ・ワークショップ_01【北文】
【1回目:元小学校のグラウンド】
除雪車のオペレーターとアーティストとで雪のドローイングをする。

日程:2010年1月31日(日)、2月6日(土)、7日(日)、8日(月)のいずれか1日(積雪量、天候により決定)
講師:Kamiel Verschuren(NL)
会場:あけぼのアート&コミュニティセンター
〒064-0811札幌市中央区南11条西9丁目4-1
http://www.concarino.or.jp/akebono/
対象:地域住民、学生、アーティスト(定員30名)
除雪車、オペレーター協賛:未来通商鷏 http://www.mirai-t.com/


③レクチャー&コミュニティ・ワークショップ_01【北文】
【2回目:建設会社の資材置き場】
除雪車のオペレーターとアーティストとで雪のドローイングをする。

日程:2010年1月31日(日)予定
講師:Kamiel Verschuren(NL)
会場:企業私有地
札幌市東区中沼地区
除雪車、オペレーター協賛:ソリトン・コム株式会社 
http://www.soliton-com


④プレゼンテーション_02
ゆきだるマンキャンペーン@円山動物園スノーフェスティバル 

日程:2010年2月1日(月)-11日(木)9:30-16:30
会場:札幌市円山動物園
制作協力:高橋喜代史(札幌)
北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

⑤プレゼンテーション_03
SapporoII Project 2010 オープニングとワークショップ成果発表

日程:2010年2月2日(火)20:00-22:00
会場:OYOYOまち×アートセンター さっぽろ
(さっぽろ冬カフェとコラボレーション)
札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階
_http://www.oyoyo16.com/about/#access

⑥デモンストレーション_01 
TeamHolland(NL)によるさっぽろ雪まつり「国際雪像コンクール」への正式参加

国際雪像コンクール史上初のオランダナショナルチームとして出場。現代アーティスト3名による「チーム・ホーランド」は、Sapporo II Projectの特命チームでもある。期間中、雪像製作作業を通じて、雪を素材にした新しい創造活動「Sapporo II」をさっぽろ雪まつり会場でデモンストレーションする。
TeamHolland(チーム・ホーランド NL:オランダ)/ Kamiel Verschuren, Eric Robertson, Louran Schijvens

日程:公開制作:2010年2月4日(木)-7日(日)
8日(月)表彰式セレモニー
会場:「第61回さっぽろ雪まつり」11丁目国際雪像コンクール会場
http://www.snowfes.com/index.html

⑦デモンストレーション_02
小川智彦(札幌/別府)によるsnow garden #02作品の公開制作とパフォーマンス

昨年リンケージプラザの庭で初公開した作品snow gardenを、今年はさらに大きく展開する。雪まつり会場の一区間と、会場に隣接する「札幌市資料館」の庭を使い、snow garden #02を公開制作するもので、隣り合わせに存在するにもかかわらず、雪まつりの会場の「うちとそと」という不可思議な「境界線」が存在している。それを雪の季節の間だけ破壊するSapporo II Projectの洒脱な活動のひとつとなる。

日程:2010年2月4(木)-7日(日)10:00-17:00
会場01:「第61回さっぽろ雪まつり」12丁目会場
http://www.snowfes.com/index.html

会場02:札幌市資料館 玄関ロビー、前庭、裏庭
札幌市中央区大通西13丁目
http://www.s-shiryokan.jp/access.htm
助成:アボネット基金(札幌市市民まちづくり活動推進助成金)

⑧コラボレーション_01
「サマーコレクション in 冬」おとどけアート事業(アーティスト・イン・スクール)

日程:2010年2月8日(月)-24日(月)
会場:札幌市立北小学校
北海道札幌市東区北33条東4−1−1
www.kita-e.sapporo-c.ed.jp
講師:東方悠平(東京/ 札幌出身)
コーディネート:AISプランニング

⑨プレゼンテーション_03
Sapporo II project 2010 もうひとつの雪まつり展

日程:2010年2月2日(火)ー2月22日(月)
会場:D&Department(3KG) 2階 展示室
営業時間:火〜土 12:00 _ 21:00/日・祝 12:00 _ 20:00(月曜定休)
札幌市中央区大通西17丁目1-7
D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
http://3kg.cmail1.com/t/y/l/uhtkg/ztilikjh/d

⑩レクチャー&コミュニティ・ワークショップ_02
未来の札幌はSapporo II、除雪!コミュニティの挑戦。

日程:2010年2月1日(月)19:00-21:00、2月2日(火)12:00-15:00/18:00-20:00
会場:大通地区町内会、17丁目界隈の街区
講師:TEAMHOLLAND(NL) Kamiel Verschuren, Eric Robertson, Lauran Schijvens、須之内元洋(札幌、東京)、磯崎道佳(倶知安)
対象:学生、アーティスト、地域住民(定員:20名)

⑪レクチャー&コミュニティ・ワークショップ_03【北文】
冬の植物園を作ろう
雪にお花を咲かせましょう!植物の絵柄のスタンプを手作りします。
花や葉っぱの形をした大きなスタンプを手作りし、雪の上にスタンプを押します。真っ白な雪の上に、いろいろな植物がひろがって、まるで冬の植物園でガーデニングをしている気分に。

日程:2月6日(土)10:00-15:00
講師:小川智彦(札幌/別府)、山崎真実(植物:博物館活動センター学芸員)
会場:札幌市博物館活動センター
札幌市中央区北1条西9丁目 リンケージプラザ5階 実習室、前庭(野外)
http://www.city.sapporo.jp/museum/
対象:小学4年生〜一般(小学生は保護者同伴)
定員:20人
費用:無料
助成:アボネット基金(最終審査中:札幌市市民まちづくり活動推進助成金)
申込 はがき、ファクス、Eメール、直接。必要事項を記入し、2月2日(必着)に札幌市博物館活動センター(〒060-0001 中央区北1西9リンケージプラザ5階、(FAX)011-200-5003、(E)museum@city.sapporo.jp)へ。選考あり。
(問い合わせ先 名称 博物館活動センター 電話番号 200-5002 )

⑫アーティスト・イン・スクール【北文】
Isamu Kreiger(スイス)によるthe Snowball Effectワークショップと公開制作
日程:2010年2月13日(土)-14日(土)
会場:石狩市立生振(おやふる)小学校
北海道石狩市生振375−1
講師:Isamu Kreiger(Swiss)
対象:児童、保護者、職員、地域住民
コーディネート:AISプランニング
共催:ICC+S-AIR創造資源開発事業 2009

⑬アーティスト・イン・カンパニー【北文】
Isamu Kreiger(スイス)によるインスタレーション作品制作とレクチャー
日程:2010年2月21日(日)-22日(月)
会場:ピーエス株式会社
北海道北広島市共栄41-3
http://www.ps-group.co.jp/pscompany/office/fs/index.html
対象:社員、地域住民、一般
共催:ICC+S-AIR創造資源開発事業 2009

⑭コラボレーション_02
Nina Fischer, Maroan el Sani(札幌/Germany)の映像作品"white noise"制作コーディネート

アーティスト・ユニット、札幌市立大学 洵教授
http://www.fischerelsani.net
撮影:ニューピークフィルム
協力:読売新聞社、STV(札幌テレビ放送)、雪まつり協力団(陸上自衛隊第11旅団)、札幌市中央区土木部、中央区中部地区除雪センター、さっぽろ雪まつり実行委員会

"white noise"上映会のお知らせ
colored music―色彩音楽―映像と音楽によるコラボレーション・コンサート
日程:2010年3月26日(金)18:30/開場、19:00/開演
会場:ターミナルプラザ琴似パトス
北海道札幌市西区琴似1条4丁目地下鉄琴似駅B2F
料金:前売¥2500、当日¥2800
お問い合わせ:北海道作曲家協会事務所 TEL 011-771-0809 Email info@hokkaido-composer.com
http://www.hokkaido-composer.com/

【事業クレジット】
主催:npo S-AIR、Sapporo II Project
共催:おとどけアート実行委員会、財団法人 北海道文化財団、札幌市(札幌市資料館、札幌市博物館活動センター)
助成:アボネット基金/札幌市市民まちづくり活動推進助成金(『snow garden #02』、『冬の植物園を作ろう』)
協賛:山謙工業 株式会社、アウラアソシエーツ都市建設設計
協力:Foundation Center for Visual Arts Rotterdam、さっぽろ雪まつり実行委員会、D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG、未来通商 株式会社、NPO法人コンカリーニョ、札幌市リンケージプラザ、大通まちづくりセンター、札幌市雪対策室、札幌市中央区土木部、中央区中部地区除雪センター、財団法人 さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエイティブ・センター/ICC)、あけぼのアート&コミュニティセンター、OYOYOまち×アートセンター、さっぽろ 冬CAFEプロジェクト、札幌市立北小学校、ピーエス 株式会社、ソリトン・コム川上株式会社、石狩市立生振小学校、石狩ユネスコ協会、株式会社 テクノブレイン、CAI現代芸術研究所、Nina Fischer & Maroan el Sani(white noise)
後援:駐日オランダ王国大使館、中央区、北海道、北海道教育委員会

【お問い合わせ先】
Sapporo II Project事務局(NPO法人S-AIR内)
担当:アートプロデューサー 小田井真美(おだいまみ)直通TEL 080-3234−0228
AIS プランニング 漆 崇博(うるしたかひろ)直通TEL 090-4313-8466
〒062-0901 北海道札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12 ICC-401号室
TEL 011-820-6056(代表) Sapporo2@s-air.org
2009.05.01 Friday

OYOYO美術部リレーレクチャーに漆が担当しました

oyoyo美術部リレーレクチャー


4/28(火)午後8時〜9時より、OYOYO 大通まち×アートセンターにてOYOYO美術部リレーレクチャー第二弾が行われました。

今回はOYOYO美術部副部長の漆が担当。
「イギリスの学校は、アートがいっぱい」と題し、3月末にイギリスのニューダイレクションの研修に参加した様子を報告しました。

イギリスの変なところを漆なりに指摘しながら、お話しを進め、途中多数の質問も寄せられました。

ご来場下さった皆様どうもありがとうございました。
次回のOYOYO美術部リレーレクチャーは、小樽のガラス工房で汗かく若き職人・古城佑有(ふるきゆう)さんのレクチャーです。
古城さんは独自の雰囲気を持った青年です。このレクチャーもとっても気になります。

詳しくはOYOYOホームページからどうぞ
2009.01.05 Monday

あけましておめでとうございます!

皆様、新年あけましておめでとうございます。

AISプランニング代表の漆です。

昨年中、様々な形で、お世話になりました皆様ありがとうございました!

昨年は、私どもにとって修羅場のような一年。
まさに身の程をしる一年でした。

今年は、どのような年になるのか・・・・。
今から期待と不安でいっぱいでございます。

とはいえ今年も、またいろいろな地域にお邪魔し、いろいろな人や場と出会い、みなさんと共に明るい未来を描くプロジェクトに邁進していきたいと思ってます。

今年も何卒よろしくお願いいたします。




2008.06.16 Monday

始動

2008年度AISプランニングの活動も本格的に始動し始めております。
これまで怠けていた訳ではなく、表向きにも動き出したということです、はい。

その一つは、札幌でのアーティスト・イン・スクール事業。
2008年度からは「おとどけアート」というタイトルで実施します。
先日第一回目の実行委員会を実施。
過去2年間の成果を基に、
今後の活動に弾みをつける充実した打ち合わせができました!
ご参加いただいた皆さんありがとうございました!
活動の詳細は、アーティスト・イン・スクールブログでご紹介しております。
ぜひご覧下さい!
http://inschool.exblog.jp/

そして、二つ目は、香川県観音寺市で行っているプロジェクト「ドピカーン観音寺2008」。



今年度は、活動を三期に分けて実施。
その第一期目が、6月22日より行います。
今年は、「屯所(消防団の詰め所)」を活動の拠点として様々なプログラムを展開します。
参加アーティストは、広島県尾道市在住のアーティストユニットDRIVE HOME。
彼らが展開する活動は、名付けて「とんしょキッチン計画」!!
そうなんです。「キッチン」作ります。「キッチンガーデン(菜園)」も作ります。
活動の詳細は、ドピカーン観音寺ブログでご紹介しております。
こちらもぜひご覧下さい!
http://dopikan.exblog.jp/

ということで、私たちは今週末から香川県へ行って参ります!
梅雨時の活動は、いかがなものかと不安ではありますが、元々雨男の私にとっては、好都合?なのかもしれません。
とにかく、また香川のヤンチャなおじさまたちと汗流し、おいしいうどんをたらふく食して参ります。
(漆)

2008.06.01 Sunday

自分を好きになること

5月27日(火)

北翔大学短期大学部の田口智子教授のお導きで、同大学の生涯学習センターが主導で行っている講座「人が集えば文殊の知恵袋講座」の第一回目の講師として、僭越ながらお話をさせていただく機会を得ました。
参加してくださったのは、主にまちづくり等に関心のある江別市民の方々、そして学生さん約50名程。

はじめに、私たちの活動を少しでも理解していただく為、美術家:岩井茂昭さんのプロジェクトであり、現在AISプラン二ングが北海道内でコーディネートをさせていただいているワークショップ「幣のフィールド」という粘土を使ったオブジェ制作体験を実施!
「え?今日は講演じゃないの?」
というどよめきをよそにワークショップ開始!
参加者の皆さんは、戸惑いながらも和気あいあいと小さなオブジェを制作。



オブジェ制作体験が終了した後、いよいよ講演。
なぜこのようなワークショップをやったのか、そこからお話しをスタート。
そして、今必要とされているコミュニティとコミュニケーションとは何か?というかなり大きな問題意識に対して、私たちの取り組み(アーティスト・イン・スクール事業を中心に)を紹介し、その問題解決に繋がる糸口を導き出していくというような流れで、約45分間しゃべり続けてきました!

普段であればもっとお調子者の自分をさらけ出すところなのですが、今回は封印。
皆さん真剣に、終始私の話しに耳を傾けてくださいました。



最近の私のテーマは「自分を好きになること」です。
いや、元々自分が大好きな私が言うのもおかしい話しですが、自分を好きでいられる為には、その周囲にある人(家族・友人・隣人・先生・生徒・上司・部下等)や、環境(家庭・学校・会社・地域)との関係性が大きく影響してくると推測しています。
ですから、今自分が、こうした文化活動をしていく上で、最も重要で、意識しなくてはならないテーマであると考えています。

今回の講演の中でもそうした内容に触れておりますが、自分で話したことを客観視して皆様にお伝えすることはなかなか難しいので、田口教授がお書きになっている「江別創造舎のブログ」をぜひご覧下さい!
そして、ぜひ皆さんご意見下さい!
よろしくお願い致します。

江別創造舎のブログアドレス
↓↓
http://blog.goo.ne.jp/ebetsusouzousha/e/281ee786b0ca7b1142a02974ce90c15a

ご参加下さった皆様ありがとうございました!(というより、お疲れさまでした!!)
そして、田口先生、素晴らしい出会いとチャンスを与えてくださりありがとうございました!
Powered by
30days Album